【大学受験】【大学院受験】【大学編入学受験】【海外受験】
野村塾長 受験指導、京大生個別指導、ラーニングサポート

京大合格講師陣だからこそ出来る

最適な指導スタイルで成績アップ!!

地下鉄烏丸線「丸太町」駅 6番出口から南に徒歩2分

お電話番号は075-256-1311。受付は月~土曜日15:00~21:00。お気軽にお問い合わせ下さい。
トップ > 合格体験記 > 私立大学の合格体験記

私立大学の合格体験記

合格校&学部
受講科目

国語

出身校

同志社女子高校 (WR)

倉橋希美花さん

 私はセンター対策として国語をウィリングで1年間教えてもらいました。国語は昔から大の苦手でなかなか点数が伸びず悩んでいました。現役のとき、センターが前年と比べ易化したにもかかわらず6割しか取れなかったほどです。ウィリングには浪人を始めてすぐにお世話になりました。ウィリングでは古文を一から教えてもらい、現代文は解き方を教えてもらいました。その解き方を何度も用いるうちにコツをつかみ、次第に模試でも良い点数を取れるようになりました。そして今年のセンターは難化したにもかかわらず、納得のいく点数が取れました。ウィリングの指導のおかげです。本当にありがとうございました。
合格校&学部
受講科目

数学・国語

出身校

紫野高校 アカデミアコース

M.Mさん

 私は高1から数学、高3からはそれに加えて国語を京大ウィリングで教えて頂きました。入塾当時の数学の点数は壊滅的で、学校の定期テストでも平均点以下が当たり前でした。そのような状況だったので、ウィリングの授業では基礎から教えて頂きました。先生はとても接しやすく、分からない問題に関する質問にも、私が納得のいくまで丁寧に根気強く説明してくださいました。私のそのときの学力に合った教材を薦めてくださり、とても勉強がしやすくなりました。気づいたら数学への苦手意識はなくなり、模試やテストで平均以上を取れるようになっていました。
受験対策のために受講を始めた国語の授業では、自分が今までいかに何も考えず、感覚で解いてきたのかを実感し、衝撃を受ける日々でした。現代文は特にその衝撃が大きかったです。先生には長文読解における論理的な読み方と解き方を重点的に教えて頂きました。最初はなかなかうまく読んだり解いたりできなかったのですが、何度も繰り返し復習をするうちに、文の構造を意識した論理的な読解ができるようになりました。記述式だけでなく、マーク問題でも自然と以前より自分の解答に自信を持って答えることができるようになりました。数学も国語も、模試の結果に学習の成果が数字となって現れ、確実に力がついてきていることを実感することができました。
私は自己推薦で合格をすることができたのですが、一般受験に向けた勉強をしてきたことが合格できた理由だと思っています。学校の数学の成績が上がったことにより出願が可能となり、筆記試験の小論文では国語の授業で身に着けた論理的に読む、書く力を生かすことができました。第一志望の大学に合格することができたのは、何から何までウィリングの先生方のおかげです!本当にありがとうございました!
合格校&学部
受講科目

英語・数学

出身校

同志社女子高校 WRコース

岩井玲香さん

 私は高2の秋から1年半ほど京大ウィリングでお世話になりました。英語は得意科目でそれなりに自信がありました。しかし初めて授業を受けたとき、自分がいかに知識不足であったかを痛感するとともに驚きました。京大ウィリングで教えてもらえる知識は学校の比ではなく、本当に凄いので一度授業を受けてみてください。「私こんなに知らないことあったんだ」ってショックを受けるかもしれませんが、教えて頂けることはとても役に立つと思います! 一方、数学は疑問に思うところが他の人とは少しズレているようで、学校の先生に質問しても解消できないことがありました。そのため苦手意識を強く持っていました。しかしそんな私の疑問にも先生は時間をかけて丁寧に答えて下さり、センターや同志社の入試でもうまくいきました。合格を目にしたときは本当に嬉しかったです!急に持ち込んだ学校の教材でも対応して下さったり、手書きでまとめを下さったプリントは本番まで役に立ちました。目標を高く保てたのも先生のおかげだと思っています。一年半、大変お世話になりました。京大ウィリングで受験を頑張って良かったです。本当にありがとうございました!!
合格校&学部
受講科目

英語、数学、国語、物理

出身校

西京高校(エンタープライジング)

小倉彩さん

 私は高2の4月からウィリングに通い始めました。当時の私は数学がとても苦手で、テストで平均の半分しか取れないのが当たり前でした。塾ではまず数学の考え方や解き方から教えてもらいました。わからないところをその場で質問できる個別指導の環境は私にとってとてもありがたいものでした。先生方は私が納得するまで解説してくださったので、半年が経った頃には数学への苦手意識が消え、平均点を超えるのがふつうになりました。
 国語と英語はずっとフィーリングで解いていたので、突然壁にぶつかって記述式で点数が取れなくなってしまいました。この2教科も読み方などの基本から教えてもらいました。一度やり方がわかるとどんどん問題を解けるようになり、点数も自然と上がっていきました。何より、記述で0点を取ることがなくなりました。記述の0点はすさまじい精神的破壊力があります。英語も国語も、数学同様少しでも疑問に思ったすぐに聞くことができたのが実力向上の理由だと思います。
 合格を掴みとることができたのは、私の意味不明な質問や漠然とした疑問にとても丁寧に対応してくれた先生方のおかげです。本当にありがとうございました!
合格校&学部
受講科目

数学

出身校

堀川高校 (普通科)

奥田夏穂さん

 私は高3の1月半ばごろ、私立大学まであと数週間という時に入塾しました。高校1年生のときから数学が壊滅的で、定期テストは何とか乗り切っていたものの、模試では学年の下から10番をとったこともあり、第一志望だった同志社はいつもD判定かC判定でした。それでも高校3年生の冬まで何とかやってきましたが、やはりこのままでは絶対に落ちると思い、ウィリングで苦手な分野を最後の数週間で徹底的に教えてもらいました。私のわかっていないところをすぐに把握して下さり、ピンポイントの演習をさせて下さったおかげで、いつも過去問5割~6割だった数学が本番では7割取れて、合格することができました。
 最後の数週間で本当に大きく変わることができました。ありがとうございました。
合格校&学部
受講科目

数学・国語・物理・化学

出身校

京都教育大学付属高校

M・Oさん

 私は高校3年間運動部に所属していました。初心者だったため最初は部活で精いっぱいだったので、勉強は塾とテスト1週間前ぐらいにしかしていませんでした。本格的に受験勉強を始めたのは、部活を引退した高3の6月頃からです。何から始めたらいいのかわからなかったのですが、先生が具体的に勉強法などを教えてくださり受験勉強に打ち込むことができました。わからない問題は一つ一つ丁寧に私がわかるまで教えてくれたので、それ似た問題は教えてもらって以降解けるようになっていました。受験本番でも教えて頂いた問題が出て、それを解けたのは自信になりました。特に化学は高1の頃から受講していたので、私にとって得点源の教科でした。
 もし私がウィリングに来ていなかったら受験勉強が間に合っていなかったかもしれません。合格できたのは本当に先生たちのおかげです。ありがとうございました。
合格校&学部
受講科目

英語、数学、物理

出身校

洛南高校

M・Kさん

 浪人生活における勉強方法をどうしようか迷っている時に親にすすめられて入塾しました。
 もともと物理に苦手意識があり、中でも特に苦手な分野は春の余裕のあるうちに基礎の基礎から教えていただきました。その後は標準~応用の宿題で力をつけ、授業は入試レベルの問題演習をずっと行っていました。夏期講習や冬期講習では過去問を扱ってもらいました。
 数学も物理と同様に、苦手な分野やあまり手がまわっていないところを優先的に授業で扱ってもらいました。得意な分野は早い時期から過去問演習を行っていました。
 英語はまず文法の復習から始めました。最後の最後まで苦労したのですが、ぎりぎり入試で通用するレベルにまではなりました。文法の次に、英文の構造把握の授業に移りました。構造把握の練習を進めていくうちに私の苦手なパターンを指摘してもらい、繰り返し何度も教えて頂きました。その後読解は入試の総合問題、英作文の練習を行ってもらいました。特に英作文は毎回丁寧な添削をしていただき、どのようなところで間違いやすいのかといった癖を把握することができました。
 入試のみならず、これから英文を読み書きする機会がある際には、今回教えて頂いた事は、きっと役に立つのではないかと思っています。
合格校&学部
受講科目

数学、物理、英語

出身校

京都教育大学附属高校

藤田穂乃佳さん

私はウィリングに2013年の7月頃からお世話になっていました。この時期、私はまだ受験する気などさらさらなく、学校の定期試験でさえ平均以下だらけという状態でした。塾では一応勉強していたものの、集中しておらず怒られたこともありました。そして高2の学期末試験では、遂にどうしようもない点数をとり、ウィリングの先生方や友達に必死にすがりついていたのを覚えています。先生方があの手この手で教えてくれたおかげで、なんとか高3にはなれました。高3になったら自分の意識も変わるだろうと思っていましたが、結局何も変わらず、変わったのはクラスの雰囲気だけでした。高3の夏、私は2度目の立命館のオープンキャンパスに行き、そこで初めて「あ!ここの大学に行きたい!」と思い勉強し始めました。それが転換点でした。しかしいざ受験勉強を始めたものの、学校では数Ⅲの授業を選択していなかったので、塾ですべてお世話になりました。もちろん最初はわからないことだらけで大変でしたが、授業後1時間自習したり、日曜日に自習に行ったりと、合間合間の時間を使って頑張りました。挫折しそうなときも多々ありましたが、家族や友達、ウィリングの先生方に支えてもらうことで第一志望の大学に合格できました。おそらくこの塾に入塾していなかったら堕落したままだったと思います。ウィリングの生徒でほんまに良かったです。
合格校&学部
受講科目

英語、国語

出身校

山城高校 (スーパーアドバンスト)

小川空さん

 私は高1の夏からウィリングに通い始めました。国語の授業では、古文の助動詞の活用がしっかり定着するまで繰り返し教えてもらいました。基礎を固めることで、古文が得意になり、学校の授業で先生に当てられてもすらすらと答えることができました。現代文もはじめはなんとなく解いていましたが、授業を通して、現代文にもちゃんとした解き方があるということが分かりました。
 先生方はどの教科においてもどこを苦手にしているかを分析して教えてくれます。私は英単語が弱く、世界史が弱点だと早くから指摘してもらっていたので、対策を事前にとることができました。時間はかかりましたが、最終的には模試の偏差値が高い水準で安定するようになりました。お薦めの教材を教えてもらえることも心強かったです。大手の塾に通っている友達の中には、「生徒が多すぎて自習室の席が空いていない」と言う子もいましたが、静かで勉強しやすい空間もウィリングの特長だと思います。
合格校&学部
受講科目

数学、国語、物理

出身校

京都産業大学附属高校 (特進)

下林大騎くん

 僕がウィリングに通い始めたのは高二の秋からです。当時は国語だけでなく、理系科目も苦手で理系志望の僕にとって致命的でした。そこで、何校かの塾の体験授業を受け比較した結果、ウィリングに通うことに決めました。
ウィリングの数学の授業では、受験勉強のプロである先生方が厳選した問題やオリジナル問題を使用し、少ない問題量で効率良く力をつけることができました。また、特に重要な分野では、授業の初めに基礎を確認するので、復習を疎かにしていた僕でも知らないうちに基礎を固めることができました。
国語の授業では、読解問題の解き方を教わる前に、文章の読み方から教わることで、入塾前はマーク模試の偏差値が40ぐらいだったのに、本番では8割を超えました。
しかし、僕がウィリングで教わったことのなかで一番大きなことは、自主的に勉強することの大切さです。いつまでも受身でいたら、きっと有名大学に合格した今の僕はいないと思います。
合格校&学部
受講科目

英語

出身校

文教高校 特進

高岡諒一くん

僕は英語がかなり苦手でこのままではいけないと思い、高3になる直前にウィリングに入塾しました。数ある塾の中からウィリングに決めたのは、まず講師が現役京大生ということが非常に頼もしかったからです。個別指導は大学生講師ばかりなので、より優秀な先生に見てもらった方が伸びるのではないかなと思いました。体験授業もとてもわかりやすかったので、ここで頑張ろうと決意しました。
授業では英語を基礎から丁寧に教えてもらいました。英文法から始め徐々に英語のコツがつかめるようになりました。英語の長文読解の方法も大変わかりやすく、気がつけば模試の偏差値が10以上上がっていました。英単語の覚え方とテストを毎回して頂いたのも大きいと思います。そしてセンター試験本番では過去最高の点数を取ることができました。
また、担当の先生には進路についても相談にのって頂きました。なかなか受験大学や学部が決まらないなか、いろいろアドバイスをして頂き、最終的な受験校決定の助けになりました。英語が苦手すぎて、はじめは受験科目に英語がないところを受験しようとまで思ったのですが、もともと医学に興味があったので、第一志望を酪農学園大学の獣医にしました。直前には過去問対策などサポートをして頂き、そのおかげで第一志望の大学に合格することができました。本当にありがとうございました。
合格校&学部
受講科目

英語、数学、化学

出身校

山城高校 スーパーアドバンスト

八代彩花さん

 夏に部活の大会があり、部活を休んで夏期講習に活きたくないという気持ちから個別指導をしているウィリングに通うことに決めました。最終的には1度も部活を休むことなく、しかし満足できる量の講習もとることができました。
 ウィリングを選んで一番良かったなと思う点は、すべての科目を野村先生に教われたことです。塾に来るたび、その日の科目以外の質問ができたのが良かったです。
 私の能力だけでなく、生活スタイルにも対応してくださって、この塾を選んで本当に良かったと思います。
合格校&学部
受講科目

英語・数学・国語・化学

出身校

京都産業大学付属高校 特進コース

高木翼さん

 入塾前の私の状況はとてもひどいものでした。詰め込み式の学校についていけなくなり、とても無気力な状態でした。その状態で過ごしていたので当然成績もとても悪いものでした。それを救って頂いたのが京大ウィリングでした。京大ウィリングでは私に合ったカリキュラム、問題集を提案して頂き私に合ったレベルとペースで勉強ができました。そのおかげで自分の勉強スタイルを確立でき、学校の授業に追いつくこともでき、志望校に合格することもできました。これから京大ウィリングに来られる皆さんも、自分の努力次第で夢が叶うと思います。頑張ってください!
合格校&学部
受講科目

英語・国語・政経

出身校

山城高校 普通科 スーパー

安田大貴くん

 ウィリングに来て初めてわかったこととして、自分の英語と国語の基礎がどれだけ固まっていなかったかということです。問題をいかに適当に解いていたのかがわかりました。英語も国語も授業では基礎固めから始めましたが、最終的には文法の総復習も出来たし、抜けている重要事項も補完できて、頭の中がスッキリ整理できました。そのおかげで文法問題はかなり解けるようになり、自然と長文も読めるようになりました。
もう1つウィリングに来てわかったこととして、長文にはちゃんとした「読み方」と「解き方」があるということです。なんとなく文脈で解くのではなく、分析的に読んで、論理的に答えを出す方法がわかりました。それを実践できるよう様々な問題集や大学の過去問から問題を出題してもらえたので、自分でその「読み方」と「解き方」を実践できるようになりました。
模試の成績も次第に上がっていき、大学にも合格することができました。本当にありがとうございました。
合格校&学部
受講科目

英語

出身校

京都女子高校 Ⅱ類

芦田恵梨さん

 私は英語がとても苦手でした。塾に通っていても結果が出ず、それを見かねた親にすすめられて高1の春にウィリングに通うことにしました。ウィリングに通う前はbe動詞と一般動詞の違いすら分かっていなかったのですが、文法を一から分かりやすく教わることができ、大学受験では一番安定した教科にまでなりました。ウィリングの先生はおもしろく、中学生の頃はいやいや通っていたましたが、楽しく通うことができたのも大きいと思います。
 今まで嫌いだった英語が楽しく学べるようになりました。ありがとうございました。
合格校&学部
受講科目

英語、数学、国語

出身校

大谷高校 (マスター)

田中和歩くん

 高三になり初めて大学受験という事を身近に感じ、どうすればいいのか分からず困っていた時に、母にウィリングを勧められ入塾しました。それまでの模試の結果は散々で、本当に大学に合格できるのかどうかもわからない状態でした。しかし野村先生に言われた通りに勉強し、日々復習をしました。結果、それまでクラスでビリだった模試はどんどん良くなり、そして大学にも合格できました。ウィリングに入塾してよかったと心から思います。
合格校&学部
受講科目

英語・数学・化学

出身校

ノートルダム女学院高校 特進コース

北川彩乃さん

学校の数学の授業についていけなくなり、中学3年生のときに京大ウィリングに入塾しました。入塾後は基礎から教えてもらい、高校2年生には定期テストで80点台を取ることができるようにまでなりました。化学は私の一番苦手な教科でしたが、多くの入試問題を添削指導して頂くことで力がつきました。すぐに答えを教えてもらうのではなく、自分でわかるところまで解答を書き、わかっていないところをピンポイントで教えてもらうことで今まで解けなった問題が解けるようになり、模試の点数や偏差値も上がりました。自習中はわからないところがあればすぐに先生に聞くことができるので、テスト前はとてもお世話になりました。大学にも合格でき、ウィリングを選んでよかったです。ありがとうございました。
合格校&学部
受講科目

英語・数学

出身校

北嵯峨高校 人文科学

W・Yくん

 私は高校2年の頃、数学がまったくわからずテストで15点、20点と赤点を連発していて、このままではまずいと思うも自分ではどうすることもできずウィリングに通い始めました。先生にはまず数学の問題の考え方、解き方を1から教えてもらいました。すると入塾後の最初の定期テストで50点以上点数が上がり、初めて7割取れることができました。これはウィリングが他の大手予備校や塾と比べて先生との距離が近く、わからない所があれば逐一丁寧に解説をして頂いたおかげです。それで分からない部分がなくなり、自宅で反復練習することで次第に数学に対して苦手意識がなくなりました。
高校3年生になり受験科目の英語を受講し、先生と年間計画表を作成しました。英語も得意ではなかったので文法、読解を一から教えて頂きました。私は志望校を京都外大に絞っていたのでその対策をして頂き、受験期間は英語中心の生活になりました。勉強をすればするだけ結果が返ってくるというのは本当で、模試の成績も上がり、センター試験や赤本の過去問を解けるようになりました。
教えて頂いたことをもとに地道にコツコツ取り組むことで結果を出すことができ、自信を持つことができました。ウィリングを選んでよかったです。2年間ありがとうございました。
合格校&学部
受講科目

英語、数学、国語、物理、化学

出身校

高卒認定

N・Kくん

最初にまず言いたいことがあります。僕は勉強が大嫌いでした。数字やアルファベットを見ただけで嫌気がさしました。中学受験でたまたま受かった学校に行き、勉強もろくにせず進級し、お情けの高校推薦で進学。当時は勉強などしなくても卒業できると思っていましたが、現実は甘くありませんでした。高1の終わりに留年か退学の選択を迫られました。 僕は生意気ながら同級生に一年先を越されるのが嫌というだけの理由で退学を選びました。でもその後のことは考えておらず、働こうとか留学しようとか、とにかく勉強から逃げる道を考えていました。 そんな僕に声をかけてくれたのが、この塾でした。最初はすごく迷いましたが、ある一言で塾に入ることにしました。そしてその後は本当に大変でした(笑)。高校内容どころか、中学内容すらできなかったのでそこからやり直しました。分からないところがあれば、先生はすぐに教えてくれ、授業時間外の質問でも丁寧に対応してくれました。その結果、学力はかなり伸び、高校内容もすぐに理解できるようになりました。でもスランプもありました。一時期、勉強なんかもうしたくないと思うほどになり、無断欠席をしたり先生方には迷惑をかけてしまうこともありました。しかしそれでも先生方は僕を見捨てず親身になって相談に乗ってくれて、また勉強しようという気を起こしてくれました。そうしてなんとか僕は大学生になることができました。僕が大学生になれたのもこの塾の先生方のおかげです。本当にありがとうございました。最後に僕が大学受験を決意した一言“一時期の努力で一生楽できる!!!
合格校&学部
受講科目

英語・数学・国語・生物・地理

出身校

北稜高校 アドバンスコース

T・Yさん

高校2年生の時点で行きたい大学は決まっていたものの、大学受験に向けて何を勉強したらよいのかわからず、高校3年生の夏から兄がお世話になっていた京大ウィリングに通い始めました。どの教科の先生も基礎的なことから丁寧に教えてくださり、少しずつ成績は上がっていきました。私はこれまで丸暗記でしか勉強してこなかったのですが、理解して、考えて問題を解く姿勢が身につきました。小学6年生から高校3年生の春までいろいろな塾に通っていて、一度も授業が楽しいと思ったことがなかったのですが、ウィリングの授業は毎回何かがわかるようになり楽しかったです。
私は同学年の人と比べてかなり勉強が遅れていたので、ほぼ毎日自習室に通っていました。自習中にわからない問題があったら先生に聞きに行くことができたので、わからない問題をすぐに解決できました。短い間でしたがウィリングに通うことができて嬉しかったです。感謝の気持ちでいっぱいです。今まで有難うございました。
合格体験記 | 京都の少人数クラス・京大ウィリング